トヨタカローラ新大阪株式会社 摂津千里丘店 さま

通りから見える楽しそうな空間は、まるで森の中に誘うかのようなデザインのキッズコーナーに仕上がりました。

ガラス面へキッズコーナーを設置する際の1つ目のポイントは安全性です。

クッションと壁面マットが一体型になった自立型「背付きクッション」を1面に配置し、柱や凹凸部はしっかり保護することで、お子様が夢中で遊んでいるうちに、頭をぶつけてケガをしてしまう危険性を防ぐことができます。

2つ目は、外側へのキッズコーナーの魅せ方です。背の高いマットで囲い込んでしまうと、外からの光を十分に取り込めなくなり、外側からは店内の雰囲気が伝わりづらくなってしまいます。そこで、もう1面には敢えて奥行きの広いクッションを採用し、ガラス面からお子様を遠ざけることによって安全性を確保でき、外側へも店内の様子をアピールできるよう工夫しました。

コンパクトにまとまっとスペースですが、遊び道具もふんだんに盛り込まれています。

樹木をイメージした背付きクッションには、取り外し可能なクッションが付いており、リンゴを取って遊んだり、隠れているリスを探したり、マグネット道具でも楽しむことが出来ます。ウレタンでできた池には、魚釣りの遊びが出来る木製遊具と組み合わせて遊び心をプラスしました。

その他にもコンセプトに基づいたアイテム、カラーリングをご提案させていただき、お子様も親御様もくつろげる空間に仕上がりました。